文字サイズ

羽衣国際大学

食クリエイトコース

人間生活学部/人間生活学科

食を通して、世界の文化や
実践的なスキルを身につけます。

「食」は人間の生活や文化と切り離すことのできない大切な要素です。
地域の食文化や国際食文化を幅広く学び、「食」についての科学的な理解を深め、
製菓・製パンなどの豊富な調理実習を通して実践的な技能を身につけます。在学中に製菓衛生師試験の合格をめざします。

めざす資格・検定
製菓衛生師国家試験受験資格、フードスペシャリスト受験資格 、医療管理秘書士、医療事務士、リテールマーケティング(販売士)検定、サービス接遇検定、色彩検定Ⓡ、中学校教諭一種免許状(家庭)、高等学校教諭一種免許状(家庭)など
卒業後の進路イメージ
食品関連会社、製菓関連会社、外食産業、出版社(食品・製菓関連)など

学びのポイント

  • 在学中に製菓衛生師試験受験。美味しく安全で楽しい「食」を提供できる人材を育成。
  • 自分のお店を持ちたい!経営学やマーケティングで、将来の独立も視野に。
  • フードスペシャリスト資格を取得し、「食」の専門家に。
PICK UP学内で知識理論、
技術を学ぶ。
  • 食品衛生学

    美味しいお菓子を提供するためには、食品の安全性と衛生面への理解が必須です。食品衛生学では、食中毒を引き起こす細菌やウィルス、その他の要因について学び、予防に必要な知識と衛生管理について修得します。製菓衛生師になるために履修する大切な授業の一つです。

  • 洋菓子応用実習

    バターケーキ、スポンジケーキやパイ、チョコレート、ムース系など季節に合わせて洋菓子店で販売される基本の洋菓子、人気菓子、定番菓子の技術を修得する実習です。プロの洋菓子職人による指導で、食べた人が笑顔になるお菓子を提供するための基礎技術を身につけます。

CLOSE UP体験して成長!
実践力を磨く!
  • 「製菓衛生師」とは?

    菓子製造に携わるためには、お菓子を美味しく美しく作る技術だけでなく、安全性や衛生面の管理の知識も重要。それらの能力や知識を有していることを証明するのが、国家資格である「製菓衛生師」です。本コースでは、「製菓衛生師」に加えて「フードスペシャリスト」「家庭科教員免許」の取得を推奨しています。

  • 新しい健康食材を使ったパンやスイーツを開発。

    オカラを使った健康食材「OTB」を使って、学生たちがパンやスイーツを開発。大阪・梅田でパンバザールを開催し、一般の方々に試食していただいたところ「しっとりして美味しい」「食生活を変えずに食物繊維量が増やせるのがうれしい」など、好評を博しました。