文字サイズ

Language

羽衣国際大学

管理栄養士養成課程

人間生活学部/食物栄養学科

管理栄養士という
「食」のスペシャリストを目指します。

専門的な知識と実践力、豊かな教養を兼ね備えた「食」のスペシャリストを育成します。
また、地域と連携した食に関する多様な学外活動を行い、食に関わることの楽しさ、厳しさを実践的に学びます。
管理栄養士国家試験合格に向け、豊富な対策講座を実施し万全のサポートを行います。

めざす資格・検定
管理栄養士国家試験受験資格/栄養士資格/フードスペシャリスト受験資格/食品衛生監視員/食品衛生管理者/医療管理秘書士/医事管理士 など
卒業後の進路イメージ
病院/福祉施設/給食会社/外食産業/教育機関(小学校など)/栄養教諭/公務員スポーツ施設/大学院進学 など

学びのポイント

  • 管理栄養士試験合格に向け、対策講座や実習・演習を実施し、徹底サポート。
  • スポーツ栄養分野を学び、アスリートに対する食事・栄養指導の専門知識を修得。
  • 教わる立場から教える立場に。食育で注目が集まる栄養教諭一種免許状が取得可能。
PICK UP学内で知識理論、
技術を学ぶ。
  • 基礎栄養学実験

    ヒトは摂取した食物を消化管内で消化し、その過程で生じた栄養素を吸収します。基礎栄養学実験では、栄養の代謝と栄養状態判断についての実験を行い、栄養学に対する理解を深めます。自ら被験者となり、体液を用いて関連成分の測定を行うことに加え、動物実験を通じて栄養現象を把握します。

  • 健康栄養実習

    乳幼児期から高齢期まで各ライフステージ別の特徴を把握し、どのような栄養管理が必要かを献立作成や調理実習を通して学びます。離乳食や塩分制限食の工夫など調理の奥深さを実感するとともに、アスリート向けの食事メニューの献立などスポーツ栄養の知識も深まる授業です。

CLOSE UP体験して成長!
実践力を磨く!
  • 湯浅町の特産物レシピBOOKを湯浅町長に贈呈。

    学生たちが和歌山県湯浅町の湯浅醤油や金山寺みそ、しらす、柑橘類など、特産の食材をたっぷり使ったレシピを3年間で50種類考案。試作を重ねたレシピをレシピ本「和歌山湯浅のおもてなし」として2018年3月に発行し、同年8月に学生から湯浅町長に贈呈しました。

  • 堺共同漬物株式会社と連携してコラボ商品づくり。

    堺市の老舗漬物屋である堺共同漬物と本学が共同して、若者にも食べてもらえる漬物レシピの開発を行っています。減塩志向が若者の漬物離れを加速させ、漬物の消費量は減少する一方。学生が作ったレシピの試作会を、堺共同漬物の店舗内で行うなどして、精力的に課題解決に向け活動しています。