文字サイズ

羽衣国際大学

観光コース

現代社会学部/現代社会学科

国際感覚を身につけ、
観光立国を担う人材を養成します。

観光立国をめざす日本には、豊富な観光資源と、おもてなしの精神があります。
国際的視野を持ちながら地域を理解し、社会を元気にする観光リーダーを育成します。
また、エアライン系やグローバルツーリズム企業をめざす人も特別プログラムでしっかりと支援します。

めざす資格・検定
総合・国内旅行業務取扱管理者試験、アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)検定、旅行地理検定、TOEICⓇ600点、実用英語技能検定2級、観光英語検定、世界遺産検定、MOS Excel、高等学校教諭一種免許状(公民)など
卒業後の進路イメージ
旅行会社、エアライン(CA・GS)、ホテル・旅館、テーマパーク等観光関連企業、ブライダル会社、インバウンドツアーオペレーターなど

学びのポイント

  • 幅広い分野を学修しながら、観光関連資格を取得し、観光業界で活躍できる人材へ。
  • 観光関連企業や観光地への実地研修で、観光の課題や可能性を実感。
  • エアライン業界やサービス業をめざす人を「エアライン対策プログラム」で手厚く支援。
PICK UP学内で知識理論、
技術を学ぶ。
  • 地域観光論

    人々の価値観が大きく変わり、新しい観光形態が求められているなか、多くの地域では観光を活用した活性化が進められています。地域観光論では、それらの事例紹介や学外研修を通して地域観光の現状と課題について学び、観光を活用した地域活性化の重要性について理解を深めていきます。

  • 観光資格研究

    国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」「国内旅行業務取扱管理者」の試験合格をめざし、旅行業法や約款、旅行実務について学びます。試験対策を通して、将来、旅行関連産業に従事するうえで修得しておくべき知識を学ぶ観光産業志望者には必須の授業です。

CLOSE UP体験して成長!
実践力を磨く!
  • 観光関連企業と観光地を共同視察!

    観光業界には旅行会社、ホテル、アミューズメントパーク、航空会社など多様な進路があるため、関連企業での研修は幅広い観点から観光を捉えるうえで重要です。また、自ら観光地へと足を運び、自分の目でそれぞれの観光地の良さや短所などを確かめるフィールドワークは観光学の主要な学習法です。

  • 「堺まちさんぽ」で地元の魅力を再発見。

    2016年度には学生たちによる「堺まちさんぽ」を実施。学生目線で堺市の歴史や伝統産業、エンターテインメントをテーマにまちあるきコースを企画し、参加者を募って実施しました。実施後には堺市長を招いた実施報告会を開催。市長と観光について活発な意見交換を行いました。