文字サイズ

Language

羽衣国際大学

情報システムコース

現代社会学部/放送・メディア映像学科

情報ネットワーク社会に必要な
知識と実践的な技術を身につけます。

私たちの日々の生活で、情報通信技術の高度化がますます進んでいます。
体系的なカリキュラムで、情報技術と経営の基礎知識を修得し、演習重視のプログラミング教育によりソフトウエア開発技術を実践的に学びます。
これからの社会に必要な情報技術(テクノロジー)と経営(ビジネス)のスキルを兼ね備えた人材の育成を目指します。

めざす資格・検定
応用情報技術者/基本情報技術者/ITパスポート/情報セキュリティマネジメント試験/MOS Excel/CGクリエイター検定/日商簿記検定/実用英語技能検定/TOEIC®/博物館学芸員/図書館司書 など
卒業後の進路イメージ
情報サービス関連会社/ITベンチャー/ソフトウェア会社/ゲーム関連会社/企業の情報システム部門/高等学校教員(情報)/公務員/大学院進学 など

学びのポイント

  • 演習重視のプログラミング教育。基礎から応用まで実践的なスキルを修得。ゲームアプリの開発もできます。
  • 「情報技術」と「経営」の知識を修得。ネットワーク社会で活躍するビジネスパーソンを輩出。
  • 情報系の資格をしっかりサポートするカリキュラム。教員免許を取得し、情報教諭の道も。
PICK UP学内で知識理論、
技術を学ぶ。
  • コンピュータ概論
    情報システム概論
    経営情報概論

    情報技術に関する基礎理論、コンピューターのソフトウエア、ハードウエア、応用技術(データーベース、ネットワーク、セキュリティ)などのテクノロジ分野に加え、経営戦略、技術戦略、システム戦略などのICTビジネス分野について幅広く学びます。複数の科目で学習を積み上げ、国家資格であるITパスポート資格試験に合格できる実力を身につけます。

  • プログラミング実習Ⅰ・Ⅱ

    将来、幅広い分野で活躍できるように、プログラミングの基礎と応用を学びます。PythonやJava言語を用いた少人数の演習形式の講義で、データー構造、アルゴリズムをしっかりと理解し、最終的にJavaアプリケーションの開発ができるようになることをめざします。

CLOSE UP体験して成長!
実践力を磨く!
  • 小中学生を対象にプログラミング学修会を開催。

    大阪市立西中学校と校下3小学校との合同によるプログラミング学修会では、情報システムコースの学生たちが講師を務めています。学生たちは、参加する小中学生にプログラミングに興味を持ってもらうために学修会の構成や配布資料に工夫を凝らすなど、大学での学びを生かした授業を展開しています。

  • 『第2回CGデザインコンペ』を久留米工業大学と本学が共同開催。

    協定校である福岡県の久留米工業大学と本学が共同で「第2回CGデザインコンペ」を開催。コンペでは久留米工業大学ラーニングコモンズと本学コンテンツルームをインターネット中継でつなぎ、本学教員および学生も審査員を務めました。本学の学生の作品を含む、静止画部門6作品、動画・ゲーム部門4作品の計10作品が発表され、参加者同士で評価し合いました。