文字サイズ

Language

羽衣国際大学

日本文化の講座内容&日程

羽衣社会人講座

2023年度前期開講講座(日本文化)

講師・日程・教材費等は諸般の事情により、変更になることもあります。
テキストは全て大学で一括注文いたしますので、個人で購入をしないでください。

『室町の笑ひを狂言で』
講師 安東 元 狂言古語美 主宰
受講料 15,000円
定員 15名
回数 全10回
日程 ①5/17 ②5/24 ③5/31 ④6/7 ⑤6/14 ⑥6/21 ⑦6/28 ⑧7/5 ⑨7/12 ⑩7/19
曜日 水曜
時間 10:00~12:00 (120分)
誰もが楽しく稽古できる狂言教室です。基礎となる小謡や小舞から狂言の演目まで、初心者も経験者も一緒に稽古します。六百年続く日本の伝統芸能を日々の生活に取り入れてみましょう。堺能楽会館で年に1回、自主発表会も開催予定です。過去の上演演目は「棒縛り」「土筆」「昆布売」「佐渡狐」「福の神」「禰宜山伏」など。
『伊勢物語・伊勢物語絵を読む』 ※応募が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。
講師 泉 紀子   本学名誉教授
受講料 受講料8,000円
資料代1,600円
※継続:テキストは2019年度と同じ
※新規:テキスト代2,090円
定員 20名
回数 全8回
日程 ①5/15 ②5/22 ③5/29 ④6/5 ⑤6/12 ⑥6/19 ⑦6/26 ⑧7/3
曜日 月曜
時間 13:00~14:30 (90分)
17世紀初めの京都。俵屋宗達は斬新な描法で、伊勢物語の世界を色紙に描きました。宗達の伊勢物語絵は、後に尾形光琳や酒井抱一といった琳派の流れを生み出していきます。伊勢物語の内容と突き合わせながら、宗達の色紙絵や、宗達以外の国内外の伊勢物語絵を紹介しつつ絵解きしていきます。
《卒塔婆小町》を読む -三島由紀夫と能
講師 泉 紀子   本学名誉教授
受講料 受講料8,000円
資料代500円
テキスト代605円
定員 20名
回数 全8回
日程 ①5/18 ②5/25 ③6/1 ④6/8 ⑤6/15 ⑥6/22 ⑦6/29 ⑧7/6
曜日 木曜
時間 14:40~16:10 (90分)
三島由紀夫は、中世の芸能である能を題材に、舞台や時代を現代に置き換えた九篇の戯曲-近代能-を創作しました。その中でも《卒塔婆小町》は評価が高く、現在も上演を繰り返しています。伝説の平安美女、小野小町は、異様な姿で能と三島の近代能に登場します。それぞれの作品の中で、小町は私達に何を語るでしょうか。三島と能の<<卒塔婆小町>>を戯曲文学として読み、味わいます。
日本刺繍
講師 山下 とし子 日本刺繍紅会講師
新規の募集は2024年度前期の予定です。
美文字教室
講師 吉川 紫風 今井凌雪門下師事・東洋芸術院講師
受講料 12,000円
資料代400円
材料費1,180円
定員 15名
回数 全8回
日程 ①5/19 ②5/26 ③6/2 ④6/9 ⑤6/16 ⑥6/23 ⑦6/30 ⑧7/7
曜日 金曜
時間 10:00~12:00 (120分)
どなたでも親しめる「暮らしの中の書」として、筆ペンや万年筆、ボールペンを使い、日頃の生活に役立つ書の上達を目指します。初心者から、以前修得した技術を更に磨きたい方など、実用書道を通して書くことの楽しさと文字の上達の喜びを感じていただきます。
お申込み・お問い合わせ先

羽衣国際大学 「羽衣社会人講座」係
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1 〒592-8344