文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

【ゲスト講師】元アメリカンフットボール選手の佃宗一郎氏よる特別講演を開催しました2018年6月13日


※ゲスト講師の佃 宗一郎氏

2018年6月8日、食物栄養学科の片山真子講師が担当する「スポーツと栄養」の授業にゲスト講師として佃水産株式会社 代表取締役社長 佃 宗一郎氏をお招きし、ご講演いただきました。

講演では元アメリカンフットボール選手である佃氏から、競技のルールやポジションの特性、現役時代の食事、睡眠のこだわりなどについて、写真や動画だけでなく、実際に使用する防具などを用いて解説していただきました。

  

また、佃氏は2006年~2007年の間に米国フットボールNFLに挑戦するために留学を行い、2012年~2013年の間をドイツ・フットボール・リーグ(GFL)「デュッセルドルフ・パンサー」でプレーするなど海外での活動期間も長く、『海外の食文化』という観点からもご講演いただきました。

受講生には本学の強化指定クラブである女子駅伝部・女子ソフトボール部・バドミントンクラブに所属する学生や、スポーツ栄養の分野に興味を持つ学生も多く、講演後の質疑応答では「練習後に疲労回復のために行っていたことは何ですか?」「体脂肪10%をきるために食生活で気をつけていたことはなんですか?」「アスリートが管理栄養士に求めるスキルは何ですか?」など、多くの質問が飛び交いました。

佃氏には学生の質問一つひとつに対して丁寧にお答えいただき、「管理栄養士として選手を支える立場を目指すのなら、競技特性をよく理解し選手の懐に入ってほしい。あと、私は学生の時期に頑張って結果を出せたことが今の自信に繋がっている。だから皆さんも今の時期を大切にして頑張ってほしい。」とメッセージをいただきました。

アメリカンフットボール後進の育成で多忙な中、学生たちのためにご講演いただき誠にありがとうございました。


【講師プロフィール】
佃 宗一郎(つくだ そういちろう)氏
佃水産株式会社 代表取締役社長

・小学校5年生からアメリカンフットボールを始め、立命館大学ではランニングバック(RB)、リターナーとして活躍。
・大学2年生時(2002年)に関西学生リーグ最多TDを記録、4年生時(2004年)には最優秀攻撃選手賞、ベスト11に選出されるなど同大学のエースRBとして日本一3連覇に大きく貢献。
・2006年3月、アリーナフットボール国際親善試合に日本選抜メンバーに学生からただ一人選出され出場、小柄な体で相手DFを翻弄しTDを奪う。
・卒業後は渡米しNFLへ2年間挑戦、その後GFLドイツ1部プロリーグに参戦、国内では社会人リーグのアサヒ飲料チャレンジャーズにて活躍。
・2017年現役を引退。
・現在は家業のマグロ卸販売会社を経営する傍ら、地域の青少年フットボールチーム等で選手の育成に関わる。

きみの可能性を、見逃さない。
羽衣国際大学


今日の出来事一覧へ