文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

[学生インタビュー]映像の力で地域を活気づけるドローンサークル「Skymedia」2018年4月26日

2017年8月から地域連携事業の一環として、湯浅町の空撮映像によるアーカイブづくりが始まっています。
放送・メディア映像学科の学生で結成されたドローンサークル「Skymedia」は、湯浅町の美しい風景や町並みを映像として記録するためにこのプロジェクトに参加。
2018年4月には半年以上かけて撮影した映像を編集し終え、湯浅町役場の方々に無事データ納品することができました。

▼ドローンサークル「Skymedia」が制作した湯浅町の空撮映像がこちら▼

今回は「Skymedia」のメンバーである、中西駿太さん(3年)と西本紗奈江さん(3年)にインタビューを行い、撮影時に苦労したことや、撮影して気づいた湯浅町の魅力などを伺いました。
インタビュー記事をご覧いただいた後に、もう一度空撮映像を見るとまた違った観点で楽しむ事ができます。
ぜひ、何度でも美しい湯浅町の風景をご覧下さい。

「Skymedia」のメンバー
■放送メディア映像学科
堀健輔(4年)
前田阿沙弥(4年)
中西駿太(3年)
西本紗奈江(3年)
濱野晃一(3年)
久保力也(2年)
指導:玉井敏晴准教授


 


※左が西本紗奈江さん(3年)、右が中西駿太さん(3年)
※本学のスポーツホールにて撮影

 

#皆と同じことをしてもしかたがない

(広報)Skymediaに参加しようと思ったきっかけは?

(中西)皆と同じことをしていてもオリジナリティのある作品にならないので、人とは違う撮影スキルを身につけたかったというのが大きな理由です。
今後は自分の作品にも空撮した映像を活かそうと考えています。

(西本)私は顧問の玉井先生にお誘いいただいたのがきっかけです。
ドローンに興味はあったのですが、ドローン操縦は危険なので入部できる部員を選抜していると聞いていて…。
私には関係ない話かなと思っていたところに、先生からお誘いがあったので、「はいっ、やります!」と二つ返事で参加を決めました。

 

(広報)湯浅町の映像はどのように撮影したのですか?

(中西)大雑把に説明すると、
下見→湯浅町で撮影合宿(1回目)→仮編集→みかん畑撮影→湯浅町で撮影合宿(2回目)→編集→さくら撮影→作品完成みたいな流れです。

  

(中西)三日間泊まり込みの合宿を2回行って作品のメインとなる映像を撮影したんですが、1回目の合宿の初日に台風が直撃して(笑)
丸一日全く撮影ができなかったうえに、次の日に海を見たらすごい濁っていて…。自然を撮影することの難しさを痛感しました。

(西本)あと、撮影はドローンだけじゃなくて、ビデオカメラ、スタビライザー付き手持ちカメラ、一眼レフカメラなどたくさんの機材を使っています。
急に雨が降ってきても、機材が壊れないよう臨機応変に対応することが重要だと痛感しました。

  

 

#いい感じの映像が取れたと思っていたのに…。

(広報)天候以外に撮影で苦労した事はありますか?

(中西)屋外で遠くまで飛ばしたのが初めてだったので、墜落させないか怖かったです。
万が一、人にあててしまったらと考えると手に汗かきました。

(西本)撮影時にモニターで確認した時はいい感じだったのに、宿に帰ってから映像を確認するとプロペラが映り込んでいたり、もっとゆっくり飛行させた方がよかったなぁと思うことがあって。
現場で撮影したときに感じたことと、時間を空けて見直したときに感じることが違うので、もっと明確に取りたい映像をイメージしておく必要があると感じました。

 

#町の人々が温かい湯浅町

(広報)今回の撮影で気づいた湯浅町の良さは何ですか?

(中西)湯浅町といえば醤油の醸造町として有名で、湯浅の醤油の老舗である「角長」からは醤油のいい香りがします。
あと、湯浅町は建造物が昔の姿を保ったままのエリアがあって、時代劇にでてきそうな風景はSNS映えしますね(笑)。
湯浅町ってまだまだ良いところがあって、湯浅城、湯浅湾、柑橘類が取れる山々などの美しさなど挙げていけばきりがないんですけど、一番印象に残っているのは撮影時に町の人がとっても優しく接してくれたことです。

(西本)私も町民の皆さんの温かさが印象に残っていますね。
玉井先生に「ドローンは音がうるさく町民の方々にご迷惑をおかけするので、こちらから積極的に挨拶しようね」と撮影前に指導を受けるぐらい、ドローンって飛行時の音が大きくて…。
そんな状況の中でも町の方々は嫌な顔一つせずに挨拶をして下さったり、気軽にお話しをして下さいました。
町中での撮影は色んな方の協力があって行えるものなので、町民の皆様と良い関係を築いていく事も大切なことなんだと学びました。

(中西)あとご飯が美味しかったですね(笑)

(西本)確かに(笑)
合宿の宿で出していただいた「しらす」や「みかん」が本当に美味しかった!

 

#早朝0℃のなか撮影した朝日

(広報)今回の映像作品の見どころを教えてください。

(中西)早朝の0℃近い気温の中、手の感覚が麻痺しながら撮影した朝日です。
澄んだ空気の中、綺麗なオレンジ色が徐々に差し込んでくる景色は忘れられないですね。
後は映像のテンポにも注目して下さい。私たちが撮影した映像を玉井先生が編集して下さったのですが、流れている音楽とリンクしたテンポの良い編集は見ていてテンションが上がりますし、自分たちが描きたかった湯浅町が、そのまま作品になっていて感動しました。

(西本)私は桜のカットを見ていただきたいです。映像の中では一瞬しか出てこないのですが、普段見上げる事しかない桜をドローンで撮影しているので、いつもと違う桜を見ることができます。
その他にも湯浅の良いところがギュッと詰まった作品になっています。

(広報)最後に撮影にご協力いただいた湯浅町の皆様へメッセージをお願いします。

(中西)私たちが撮影した映像によって湯浅のいいところが少しでも多くの方に伝わればいいなと思います。
撮影にご協力くださりありがとうございました。

(西本)湯浅町の皆さん、撮影にご協力いただきありがとうございました。
とてもいい町だったのでまた訪れたいと思います。


今日の出来事一覧へ