文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

全学科で新入生学外研修が行われました2018年4月23日

2018年度の新入生が、4/4(水)に学外研修を行いました。
研修の目的は、「新入生同士や、新入生と教職員が親睦を図ることで大学生活を円滑にすること」。

プログラムは「飯ごう炊さんでカレー作り」「プレゼンテーション大会」など、チームでコミュニケーションをとることで目的を達成できる内容になっており、初めは緊張してぎこちなかった学生たちも、研修が終わる頃には自然と笑みがこぼれるようになっていました。


【現代社会学科】
[場所]:大阪府立青少年海洋センター
[内容]:
ゼミやコースにとらわれず全体を8グループに分け、「コミュニケーション・プログラム」を実施。
大縄跳びなどを行うことで皆の緊張がほぐれ、青空に笑い声が広がりました。

和やかな雰囲気になったところで、ゼミのグループに分かれカレーライスづくりを開始。
薪に火をつけ火加減などを気にしながら、大きな窯でご飯を炊きあげました。

現代社会学科には留学生が多数在籍しており、中国出身の留学生が作る「中華風カレー」や、ベトナム出身の留学生が作る「ベトナム風カレー」などが大好評。
学内でも異文化に触れる機会の多い羽衣国際大学らしい学外研修になりました。

    


【放送・メディア映像学科】
[場所]:紀泉わいわい村
[内容]:
あたたかな日差しが差し込む快晴のなか、グループに分かれてバーベキューを実施。
電気のある生活に慣れている新入生は、かまどに薪を入れてご飯を炊くのにも苦労しましたが、手間がかかった分おいしさも格別。

バーベキューの後は、チーム対抗レクリエーションとして、人間知恵の輪、漢字クイズ、連想ゲーム、ジェスチャーゲームなどを楽しみ親睦を深めました。

今回の研修には上級生も参加しており、新しい環境に戸惑うことが多い新入生に対して、生活面・修学面のアドバイスを積極的に行っていました。
チームで制作物を作ることの多い放送・メディア映像学科では、コミュニケーションをキチンと取ることが大切。
上級生の成長も垣間みられる研修となりました。

    


【人間生活学科・食物栄養学科】※共同開催
[場所]:ハイアットリージェンシー大阪
[内容]:
人間生活学科と食物栄養学科の研修は共同で開催。
午前中のクラス別の集いの後、ハイアットリージェンシーでランチブッフェを楽しみ、午後はグループごとに自由にテーマを設定して発表するプレゼンテーション大会が開催されました。

「Candy of the World」「給食と弁当のどちらがいいか」「マンションと一戸建てのメリット・デメリット」「冷凍食品について」「大豆について」など、各学科のコースの学びに関連したテーマが多く、自分たちが興味を持った出来事について一歩踏み込み、自由に議論することができました。

  


■教職員よりメッセージ
研修に参加してくれた上級生の皆さんご協力ありがとうございました。
新1年生の皆さん、学生生活を円滑にスタートし、4年間の学生生活が充実したものとなることを教職員一同願っています。

 


今日の出来事一覧へ