文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

小中学生対象「プログラミング学習会」を大阪市立西中学校で開催2018年3月24日

2018年3月15・16・19・22日、放送・メディア映像学科(指導:小田まり子教授)の学生たちが大阪市立西中学校で開催された小中学生対象の「プログラミング学習会」で講師を務めました。

この「プログラミング学習会」は、大阪市立西中学校および校下3小学校の児童の中からの希望者を対象に実施され、昨年の8月に続いて学生たちが学びを活かして子どもたちと交流しました。

学習会では、MITメディアラボ開発のプログラミング言語学習ソフト「Scratch」を用いて、複数のゲームを制作しながら子供たちに「プログラミングとは何か?」を楽しく学んでもらいました。メイン講師の学生は、子どもたちのために難しい言葉をなるべく使用せずにオリジナルの資料を作成し、最終回の22日には全員で「エアーホッケーゲーム」を制作しました。

8月の学習会に参加した子どもたちからも参加者があり、後半には資料を見ながらサクサクと制作を進めていて、講師役の学生たちも驚いていました。


小中学生対象「プログラミング学習会」

会場:大阪市立西中学校パソコン教室

対象:大阪市立西中学校生徒および校下3小学校の児童(希望者)

<内容>

第1回 導入編「プログラミングとは何か」「キャラクターを動かしてみよう」

第2回 基礎編「楽器の音を鳴らしてみよう」「曲を作って演奏してみよう」

第3回 応用編「ゲームをつくってみよう①」

第4回 応用編「ゲームをつくってみよう②」

 


今日の出来事一覧へ