文字サイズ

Language

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

「プロジェクト演習」-児童と創る楽しい放課後–2020年7月21日

本学では、プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)を軸とする「プロジェクト演習※」を開講しています。

7月16日(木)、堺市教育スポーツ振興事業団との連携プロジェクトである「児童と創る楽しい放課後」の取材を行いました。

本プロジェクトでは、堺市立鳳小学校の学童保育「堺っ子くらぶ」を実習の場所として、放課後対策事業(学童保育)の現状と課題を学び、その充実策や魅力的な保育プログラムの提案を行います。

今期は、新型コロナウィルス感染症感染防止の為、小学校での実習が実施できない状況が続きました。そんな中でも、学生と小学生のみなさんとで手紙を通じてのやり取りを重ね、交流を深めてきました。

写真:学生が作った手紙 1

写真:学生が作った手紙 2

6月からは「短時間」「感染防止の徹底」のもとで、対面での交流が開始されています。

学生もグループに分かれて、実習担当を決めて交流。「ことばのカードゲーム」をはじめとした、子ども達の探求心を刺激する遊びを実施しました。

この日は、実習の最終日。実習の最後には、学生が作成した手作りのメダルや、子どもたち一人ひとりに学生のメッセージ付きカードをプレゼントしました。

写真:みんなでゲーム大会

写真:グループ別に盛り上がりました。

写真:お別れに参加賞のカードをプレゼント

写真:学生が作成した参加賞のカード

コロナ禍で当初予定していた取り組みを十分にはできませんでしたが、今できる精一杯の取り組みをしました。
堺っ子くらぶの皆さま、ありがとうございました!


※「プロジェクト演習」とは?
本科目は、地域社会の団体や企業の方々にプロジェクトをご提案いただき、本学の学生たちが皆様方と協働でプロジェクトを遂行する科目です。
学生たちが、地域社会をフィールドに、多様な方々とコミュニケーションをとりながら「現場で学ぶ」姿勢を育み、自ら考え、実践することで、問題発見能力・課題解決能力を培い、また将来、地域社会に貢献することを目的とした正課授業科目となります。

きみの可能性を、見逃さない。
羽衣国際大学


今日の出来事一覧へ