文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

「堺・アセアンウィーク2018」公式記録映像を堺市長と副市長に謹呈2019年2月6日


※貴重な場をおつくり頂きありがとうございました!

2019年2月4日(月)、放送・メディア映像学科の学生7名と吉村 宗隆学長、村上 清身学長特別補佐、内田 知巳助教が堺市役所を訪れ竹山 修身市長、狭間 惠三子副市長を表敬訪問し、学生たちが撮影・制作した「堺・アセアンウィーク2018」の公式記録映像データ(SDメモリーカード)を謹呈しました。

 

放送・メディア映像学科では2009年の第1回から「堺・アセアンウィーク」の公式映像記録を担当しています。

  

10年目の節目となる今年は、昨年度に引き続き堺市役所前市民交流広場で開催された「堺アセアンひろば2018」の模様を学生自らがリポーターとして取材・撮影し公式記録映像を完成させました。

表敬訪問では、竹山市長、狭間副市長、宮前 誠文化観光局長、名越 幸司国際部長とともに完成した映像を鑑賞。

鑑賞後は、撮影・編集で工夫したポイントや、「堺アセアンひろば2018」に対する感想などについて歓談する時間を設けて頂きました。

  

このような貴重な機会を頂きまして、誠にありがとうございました。



【表敬訪問した学生】

・桒田 真琴(放送・メディア映像学科3年)
・笹部 楓華(放送・メディア映像学科3年)
・野村 愛香(放送・メディア映像学科3年)
・安岡 穂乃香(放送・メディア映像学科3年)
・池田 梨乃(放送・メディア映像学科3年)
・仲林 紗野(放送・メディア映像学科3年)
・ファム ハン フン グエン(放送・メディア映像学科1年)

きみの可能性を、見逃さない。
羽衣国際大学


今日の出来事一覧へ