文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

【プロジェクト演習】『みどりのサンタの植・食、健康フェスタ』に参加しました!2018年12月5日


※ワークショップでレモンジャムの作り方をレクチャーする村嶋章宏先生と、当日の様子を記録する学生たち

2018年11月24日(土)、うめきた UMEDAIガーデンを会場に開催された「みどりのサンタの植・食、健康フェスタ※1」に、中井 久美子教授(人間生活学科所属)が担当するプロジェクト演習※2の履修生たちが参加。

当日は会場にプロジェクト演習のブースを設け、学生考案の「レモンサクサククッキー」や「レモンのラングドシャ」をお客さまにご試食いただきました。

より美味しいものをお届けしたいという学生たちの想いから、ご試食後はアンケート調査を実施。

その他にも、本学の正課授業である『洋菓子応用実習』を担当する村嶋章宏先生が、ご家庭でも簡単につくれるレモンジャムの作り方をワークショップ形式で参加者にレクチャー。

 

当日の様子を放送・メディア映像学科の学生たちがカメラ撮影することで、課外活動を記録に残す取り組みも同時に行いました。

中井 久美子教授が担当するプロジェクト演習の課題は『地球温暖化防止 -Stop the global warming!-』。

今後も引き続き「植育や食育」という観点からどんな解決策を導き出せるのか、課外での学びを踏まえながら学生と共に考えていきます。


※1:「みどりのサンタの植・食、健康フェスタ」は、みどりの少ない大阪からみどりの風を感じる大都市・大阪を目指し、大阪府、大阪市と一般社団法人テラプロジェクトが連携し推進するOne Green都市緑化プロジェクトの一環として誕生した市民参加型の植育イベントです。

※2:プロジェクト演習とは学生の皆さんがさまざまな課題について学部学科をまたぎ調べ、考え、分析して、どうすればその課題が解決できるのかをまとめ、報告する実践的な演習科目(全学共通専門科目)です。人間生活学科所属の中井 久美子教授が担当している『みどりのサンタフェスタ「植・食健康」プロジェクト』では、地球温暖化防止という課題に向き合い、一般社団法人テラプロジェクトの皆さんと一緒に、「植育や食育」という観点からどんな解決策を導き出せるのかを考えています。今回着用したみどりのサンタクロースの衣装は一般社団法人テラプロジェクトが運営する「みどりのサンタOne Green植育活動」の一環です。

 


今日の出来事一覧へ