文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

家庭科教員を目指す学生たちによる模擬実習授業が行われました!2018年10月24日


※左:喜瀬 愛香さん 右:浦田 茉菜さん

人間生活学科所属の中井 久美子教授が担当する『応用クッキング』では、家庭科教員を目指す学生たちによる模擬実習授業を実施しています。

10/19(金)の授業では、人間生活学科2年生の喜瀬 愛香さんと浦田 茉菜さんが教員役として教壇に立ち、花田 誠さんと大西 優璃さんが助手役としてサポートに。

教員役の学生2名には「中学校での調理実習」を前提に、「限られた調理器具・時間・予算等々を考慮して、教育的目的を決めた献立をつくる」というミッションが事前に課されていました。

経験したことのないミッションに当初は四苦八苦していましたが、中井 久美子教授からの何度ものダメだしとアドバイスをうけながら、最終的には分かりやすく・作りやすい献立を完成させました。

発注量や実習プロセスなどの細かい設定を行ったうえで、いざ本番へ。

  

きちんと時間をかけて準備したかいもあり、「秋の味覚を楽しもう」というタイトルで堂々と献立を説明。

中学生役の同級生たちも説明のあった献立にチャレンジし、手際よくきれいで美味な秋の味覚を仕上げることができました。

  

中井 久美子教授の「素晴らしい家庭科の先生になってほしい!」との想いがこもった指導のなか、学生たちは自分の夢に向かって日々チャレンジしています。

きみの可能性を、見逃さない。
羽衣国際大学
人間生活学部 人間生活学科 食クリエイトコース

 


今日の出来事一覧へ