文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

「堺・アセアンウィーク2018」大学生民間大使のみなさんが本学を訪問しました2018年10月23日


※また来年も羽衣国際大学でお会いしましょう~!

10月18日、堺市の国際交流事業「堺・アセアンウィーク2018」の民間大使(大学生12名、教職員7名)、堺市職員3名、ボランティア2名と、堺・アセアンウィーク実行委員会 副委員長の加藤 均氏が本学を訪問。

アジア圏の大学で日本語や日本文化を学んでいる民間大使のみなさんをお迎えして、学内施設の見学、体験授業、本学学生との交流会などを実施しました。


▽当日のプログラム内容はこちら▽

〇歓迎式
➀吉村 宗隆学長のご挨拶

②加藤 均氏(実行委員会 副委員長)のご挨拶

③栖原 有真人国際交流委員長のご挨拶

④アセアン民間大使の自己紹介
  

〇羽衣学園の見学(大学&高校)
  

〇スタジオ収録(体験授業)
  

〇交流会&スタジオ収録上映会
  

  

〇バドミントン大会(体験授業)
  

〇写真撮影会&お見送り
  

堺市と交易の歴史を持つアセアン(東南アジア諸国連合)の国々の参加を得て、堺市制施行120周年を記念し、2009年から毎年開催しているのが「堺・アセアンウィーク」です。

その中で、将来のナショナルリーダーとしての活躍が期待される民間大使の皆さんは、「若い世代における異文化理解と価値の共有」をテーマに活動されています。

本学の学生たちと民間大使の皆さんが小さな架け橋を築き、近い未来に堺市と各国との間に大きなかけ橋を築くことができれば嬉しく思います。


〇堺・アセアンウィーク2018民間大使の所属大学

・パジャジャラン大学(インドネシア)
・ラオス国立大学(ラオス
・ヤンゴン外国語大学(ミャンマー)
・デ・ラサール大学(フィリピン)
・アユタヤラチャパット大学(タイ)
・ダナン外国語大学(ベトナム)
・マラカ大学(マレーシア)
※マラカ大学は教員のみ参加

〇民間大使についてはこちら

きみの可能性を、見逃さない。
羽衣国際大学


今日の出来事一覧へ