文字サイズ

羽衣国際大学

New Topics

在学生

平成29年度秋入学式を挙行しました2017年9月25日

 2017年9月20日、平成29年度秋入学式が執り行われ協定校の天津理工大学(中国)からの6名の学生に対し、現代社会学部現代社会学科への3年次編入学が許可されました。式典には協定校のダナン大学(ベトナム)から来学中のHoang Hai氏にもご臨席いただきました。

 岸本 幸臣学長からは式辞において「羽衣国際大学の在る堺という都市は、中世の時代から国際貿易の拠点として栄え、現在でも国際交流が盛んな街です。皆さんがしっかりと目を研ぎ澄まし、この街から日本と世界、みなさんの母国の中国を観察してください。きっと新しい発見があることと思います」「中国の名著「漢書」には、「百聞は一見に如かず」という格言が掲載されています。通信・情報手段の発達した現代社会においても、実際に現地で確かめる体験に勝るものはないとも言われます。その意味でも、この留学がみなさんにとってこれからのグローバル化社会で活躍する、素晴らしい人間として成長するための基調となることを期待します」との言葉が贈られました。

 その後、同じく天津理工大学から昨年度に編入学した張 悦さん(現代社会学科4年生)から在学生を代表して「2年間の目標をしっかり立て、充実した毎日を過ごしてください」「言葉の壁や友人関係、進路で悩むときには、先生方や私たち先輩に相談してください」と、歓迎の言葉が贈られました。

 編入学生代表の関 思嘉さんからは「学生の本分を守り、私たち自身の教養を高めるとともに大学の発展に貢献する」ことが宣誓され、岸本学長から鄒 宇さんへ羽衣国際大学の学章が贈られました。

 6名のみなさん、編入学おめでとうございます。

総合企画室 企画広報グループ

P9200878[1].jpg
P9200878[1].jpg
P9200851[1].jpg
P9200854[1].jpg
P9200841[1].jpg
P9200827[1].jpg
P9200862[1].jpg
P9200866[1].jpg
P9200868[1].jpg
P9200876[1].jpg
P9200824[1].jpg

おしらせ一覧へ