文字サイズ

Language

羽衣国際大学

New Topics

在学生

【重要なお知らせ(2月28日配信)】卒業証書授与式(卒業式)の開催方式について(第8報)2020年2月28日

『令和元年度 羽衣国際大学 卒業証書授与式(卒業式)に開催方式について』

羽衣国際大学は新型コロナウイルスによる日本国内での感染者が日々増えていく現状を踏まえ、令和元年度卒業証書授与式(卒業式)を簡略化し挙行することを決定いたしました。

学長を本部長とする危機管理対策本部で、卒業証書授与式(卒業式)の実施可否、実施形態について慎重に検討してまいりましたが、文部科学省からの2月25日付通知内容を踏まえつつ、以下の開催方法を取ることが適切と判断しこのような結論に至りました。

何よりも学生、保護者の皆様の健康や安全面の第一に考え、感染症の拡大を防止するという大学の社会的責務を果たすためであることをご賢察いただき、ご理解、ご協力頂きますようお願い申し上げます。

今後の各種行事につきましても、新型コロナウイルス感染症の最新情報をもとに適宜開催の有無を検討し、行事の中止や延期などが発生する場合にはHPに情報を掲載いたします。


【卒業証書授与式(卒業式)の開催方式について:3/20(金)挙行】

〇式典の参加人数を極力抑えること
⇒式典の参加者は、卒業予定者及び関係教職員のみとし、保護者、来賓等のご出席は見合わせていただくこと。

〇式典会場の椅子に十分な間隔を取ること
⇒卒業予定者の座席は、左右前後とも間隔をあけて指定すること

〇式典の時間を短縮すること
⇒学長式辞、卒業証書授与(代表学生のみ)、送辞、答辞など必要最小限にとどめ、式典時間を大幅に短縮すること。

〇体調不良者は参加不可とすること
⇒当日、教職員、卒業予定者式に、体調不良がある場合は参加を見合わせるよう周知徹底すること。

〇感染地域に滞在歴のある者は登校禁止とすること
⇒式典当日までの14日間において、警戒すべきとされている地域に渡航又は滞在歴のある人は登校禁止とすること。

〇会場の衛生管理を徹底すること
⇒当日、式典参加者全員に受付にて手指消毒をしてもらい、咳エチケットの厳守、こまめな換気など会場の衛生管理を徹底すること。

※今後の感染の拡大状況により、安全が十分確保できないと判断した場合は式典を中止する可能性があります。なお、式典の様子は動画に収録し、後日、保護者の皆様にご覧いただける方法を現在検討中です。

以上


●本件に関するお問い合わせについて
羽衣国際大学
総合企画室 庶務会計グループ
TEL:072-265-7105

■新型コロナウイルスに関する重要なお知らせ(過去配信分)はコチラからご確認ください。


おしらせ一覧へ