文字サイズ

羽衣国際大学

今日の出来事

HAGOROMO TODAY

日本サッカー協会相談役 川淵三郎氏の学術文化顧問の継続就任が決定しました。2018年6月5日

2018年6月4日、日本サッカー協会相談役 川淵三郎氏と本学園の間で学術文化顧問の契約更新の承諾書が取り交わされました。当日は東京都文京区にある日本サッカー協会本部にて、川淵三郎氏と羽衣国際大学 学長 吉村宗隆との間でかたい握手が交わされ、平成30年7月1日から平成32年6月30日の間、幅広い見地から本学園に助言を頂くことが決定しました。

本学園は4年後に100周年を迎えます。

今後も川淵氏からスポーツ、国際、地域連携、ビジネスなどの幅広い分野へのご意見を頂きながら、
皆様に支持される学園を目指します。


【川淵三郎氏のプロフィール】
公益財団法人 日本サッカー協会(JFA) 相談役
一般社団法人 日本トップリーグ連携機構 代表理事会長

サッカー日本代表として活躍後、日本代表監督を経て、日本サッカーのプロリーグ(Jリーグ)設立に尽力。Jリーグ初代チェアマン、日本サッカー協会会長を務めた。退任後は名誉会長および最高顧問を経て、現在、相談役。長年のサッカー界への功績により2009年旭日重光章受章、2015年文化功労者顕彰。2016年には五輪運動の発展に寄与したことを称えるオリンピックオーダーを授与される。大阪府高石市生まれ。

【学術文化顧問の役割について】
1.本学園の教育振興に関して幅広い見地から学園関係者に助言・提言を頂くこと。
2.本学園及び地元の大阪府や堺市、高石市などの地域におけるスポーツを通した振興に関する助言・提言を頂くこと。
3.本学園や地元地域とアジアとのスポーツを通した交流について助言・提言を頂くこと。
4.上記に関連した本学園主催の講演・シンポジウムなどへ参加頂くこと。

きみの可能性を、見逃さない。
羽衣国際大学


今日の出来事一覧へ おしらせ一覧へ