文字サイズ

羽衣国際大学

地域連携・ボランティア

OFF CAMPUS

人・自治体と協力して、地域の課題解決をめざす

羽衣国際大学は、地元の堺市西区、高石市、泉大津市と連携協定を、和歌山県湯浅町と「大学のふるさと」協定を締結しています。地域の抱えるさまざまな課題について、自治体や教育機関、民間団体や市民と連携を取りながら学生たちが調査・提案を行い、観光PRや商品開発、イベントの企画・運営・記録などの地域貢献活動を通した、将来につながる実践教育の場となっています。

学術情報・地域連携センター

羽衣国際大学では、2015年8月1日に地域貢献活動の全学的な統制を図ることを目的として、学術情報・地域連携センターを新設しました。小規模の総合大学である羽衣国際大学の特色を活かし、地域の発展や課題解決に多面的にアプローチしています。

自治体との連携協定

  • 大阪府堺市西区

    2014.3.18~
  • 大阪府高石市

    2012.7.23~
  • 大阪府泉大津市

    2011.6.2~

大学のふるさと協定

  • 和歌山県湯浅町

    2014.9.1~

主な実績

  • 放送・メディア映像学科

堺市PRオムニバスドラマ『阪堺電車』制作 堺市

堺市内と大阪市内を結ぶ阪堺電車を舞台とするシナリオワークショップで、堺市内の高校生たちが作成した6つのシナリオを、堺親善大使で脚本家の今井雅子さんが1本のオムニバスドラマにまとめました。そのドラマをメディアのプロをめざす放送・メディア映像学科の学生たちが監督を務め、映像化。2016年2月21日には、羽衣学園講堂にて1000名超の来場者を迎えて完成披露上映会を開催しました。 ドラマ本編は羽衣国際大学公式Youtubeチャンネルにてご覧いただけます。

  • 人間生活学科

高石市立図書館でのおはなし会 高石市

高石市立図書館で、学生たちによる幼児対象のおはなし会を開催。テーマに沿ってセレクトした絵本や紙芝居の読み聞かせ、ゆびあそびで地域の子どもたちと元気に交流しました。

  • 現代社会学科
  • 放送・メディア映像学科
  • 人間生活学科
  • 食物栄養学科

湯浅町での地域貢献活動 湯浅町

2014年度から人間生活学科の学生がデザインした法被をまとって、学生たちが湯浅町のお祭りやイベントに参加しています。顯國神社の秋祭りでは学生たちが本神輿をかつぎ、「紀州湯浅のギョギョっとお魚まつり」では、湯浅の特産品である醤油と金山寺みそをつかった焼きおにぎりと棒つくねを販売し、好評を博しました。

問い合わせ先

羽衣国際大学 学術情報・地域連携センター
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1