文字サイズ

羽衣国際大学

障がい学生支援

学生支援

羽衣国際大学は、学生をはじめ大学に関わる全ての者が「かけがえのない存在」として互いの人権を尊重し、ともに学び合う大学を目指します。

障がいのある学生への修学支援方針

羽衣国際大学 障がいのある学生支援に関する考え方

本学は、「障害者基本法」第2条第1項に規定する障がい者(身体障がい、知的障がい、精神障がい(発達障がいを含む。)その他の心身の機能の障がいがある者)に対し、障害者手帳や医師の診断書の有無に関わらず、可能な限り等しく学修の機会を保障できるよう、文部科学省が作成した「文部科学省所管事業分野における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応指針」に則して必要な対応策を講じます。

支援方針

本学では、以下のような方針で支援を行います。

①障がいのある学生の修学支援は、本人(保護者)からの相談(申請)に基づいて行います。
②支援内容は、大学が本人(保護者)と十分な合意形成・共通理解を図った上で決定して提供します。
③教職員、周囲の学生が、障がいのある学生と主体的に関わる全学的な支援を目指します。
④成績評価については、障がいの有無に関わらず、全学生へ同一の基準で評価をします。障がいの種類や程度に応じて、情報の伝達方法や試験の時間配分等について不利益が生じないように配慮します。

上記の支援方針をもとに、大学の関係部署が緊密に連携、協力して対応します。

障がい学生支援体制

羽衣国際大学では、配慮の必要な学生一人一人の状況にあわせて、公平に勉学に励むことが出来るよう学内の各部署が連携し以下の支援体制を整備しています。

お問い合わせ・相談

羽衣国際大学 教学センター 学生・学習支援グループ
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1 〒592-8344

受験に関してのご相談

羽衣国際大学 入試センター
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1 〒592-8344