文字サイズ

Language

羽衣国際大学

教員紹介

教員紹介

FACULTY

池 晶子いけ あきこIke Akiko

所属:人間生活学部
職位:教授
取得学位:博士(薬学)

主な職歴

  • (株)クボタ
  • 大阪大学微生物病研究所研究員
  • 大阪大学大学院工学研究科研究員

専門研究分野

専門分野 食品衛生 食品環境微生物
具体的内容 環境と健康は食物と関与する微生物を介して密接につながっている。我々の健康に大きな影響力を持つ微生物のはたらきを現代の食生活事情も関連付けて明らかにする。
キーワード 食品衛生、発酵食品、水道水

主要研究業績

区分 著書名・論文名・論題名等 掲載誌/巻・号/発行所/学会名/
ページ/学会開催場所等
発行・発表年月
学会

雑豆を原料とする味噌の発酵過程における微生物の生育

日本食品微生物学会第39回学術総会(大阪)

2018.9
学会

金山寺味噌の発酵過程に関わる微生物群の解析

日本食品微生物学会第37回学術総会(船堀)

2016.9
学会

緑茶の殺菌作用に及ぼす水のミネラル成分の影響

日本食品微生物学会第36回学術総会(川崎)

2015.11
論文

金山寺味噌の発酵過程に関わる微生物群の解析

羽衣国際大学人間生活学部 研究紀要 15: 1-9

2020.3
論文

水の成分が緑茶の抗菌効果に及ぼす影響

食と医療
SUMMER-FALL vol.10 35-41

2019.7
論文

雑豆を原料とする味噌の発酵過程における微生物の生育と有機酸生成

羽衣国際大学人間生活学部 研究紀要 14: 1-11

2019.2
論文

緑茶の抗菌効果に及ぼす水の硬度の影響

日本食品微生物学会誌

2017.3
論文

水道水と市販ミネラルウォーターの比較―ミネラル成分によるグループ化と味の評価に関与する要因抽出

羽衣国際大学人間生活学部 研究紀要 11: 1-10

2016.2
論文

水道水のミネラル成分および物性によるグループ化と味の評価に関与する要因の抽出

日本調理科学会 49(1): 74-81

2016.2

その他の活動(所属学会・社会的活動等)

  • 日本食品微生物学会
  • 日本調理科学会

主な担当科目

  • 食品衛生学
  • 食品衛生学実験
  • 微生物学
  • 生物学基礎

公開講座等

公開講座等名 題名 実施年度
和歌山サテライト市民講座 「食べものと微生物の望ましい関係とは?~よい菌・悪い菌・普通の菌!~」 2014

思い出に残っている仕事・授業・研究

堺共同漬物株式会社 受託研究「糠床添加乳酸菌の作用」

受験生・学部生へのメッセージ

我々の食と健康には、膨大な数と種類の微生物が関わっていることを、意識してみましょう。

趣味・特技

ジョギング ベランダ園芸