文字サイズ

Language

羽衣国際大学

教員紹介

教員紹介

FACULTY

吉村宗隆よしむら もとたかYoshimura Mototaka

所属:現代社会学部
職位:学長・教授
取得学位:法学修士

主な職歴

  • 羽衣学園短期大学・羽衣国際大学助教授

専門研究分野

専門分野 法と経済学、制度の経済分析
具体的内容 法や社会制度の経済学的分析
キーワード 法の経済分析、効率と公正、制度設計とインセンティブ

主要研究業績

区分 著書名・論文名・論題名等 掲載誌/巻・号/発行所/学会名/
ページ/学会開催場所等
発行・発表年月
論文

大学マネジメントにおけるKPI導入の課題

羽衣国際大学現代社会学部研究紀要第8号

2019.3
論文

大学教学改革の経済分析

羽衣国際大学現代社会学部研究紀要第7号

2018.3
論文

人材CSVと大卒就職市場

羽衣国際大学現代社会学部研究紀要第6号

2017.3
論文

CSV・BOSと大学のキャリア教育

羽衣国際大学現代社会学部研究紀要第5号

2016.3
論文

CSR・CSVと大学の地域貢献

羽衣国際大学現代社会学部研究紀要第4号

2015.3
論文

「企業IRと大学の情報公開」

羽衣国際大学現代社会学部
研究紀要第3号

2014.3
論文

「一法人複数大学方式(アンブレラ方式)の意義と課題」

羽衣国際大学現代社会学部
研究紀要第2号

2013.3
論文

「私立大学の情報公開と説明責任」

羽衣国際大学現代社会学部
研究紀要第1号

2012.3

その他の活動(所属学会・社会的活動等)

  • 法と経済学学会
  • 経済教育学会

主な担当科目

  • 経済学Ⅰ
  • 専門演習
  • 卒業演習

公開講座等

公開講座等名 題名 実施年度
羽衣国際大学第31回一般公開講座 18歳人口減少時代の大学経営 2015
堺商工会議所講演会 「アベノミクスと日本経済」 2013

思い出に残っている仕事・授業・研究

日本でほぼ初めて、高等教育機関で「法と経済学」の講義を担当したこと。
南大阪地域コンソーシアムで「キャリアと社会」(「関空合宿」)を担当したこと。

受験生・学部生へのメッセージ

大学生活は自由な時間を保証されますが、同時に自分の将来について責任を持つ時間とも言えます。大学時代は社会人生活の基礎を築く大切な時間である、という自覚をもって過ごしてください。

趣味・特技

旅と鉄道