トピックス

一覧へ戻る

【バドミントンクラブ】関西学生バドミントン連盟2017年度秋季リーグ戦(女子)報告

ニュース イメージ

2017.10.03

 本学バドミントンクラブが所属する関西学生バドミントン連盟の2017年度秋季リーグ戦が終了しました。


 羽衣国際大学からは女子チームが5部リーグに初出場し、部別リーグで優勝。4部リーグ下位チームとの入替戦の結果、4部リーグに昇格いたしました。



関西学生バドミントン連盟2017年度秋季リーグ戦(女子)結果


◎団体戦(シングルス3ゲームおよびダブルス2ゲームによる団体戦)

出場選手

上江洲 虹歌(食物栄養学科2年生)

知念 さつき(食物栄養学科1年生)

中村 茉莉子(食物栄養学科1年生)

山内 瑛未(食物栄養学科1年生)


〈5部Bリーグ〉

9月13日(水) 対和歌山大学 3-2 〇

9月15日(金) 対大阪樟蔭女子大学 4-1 〇

9月17日(日) 対大阪芸術大学 4-1 〇

9月17日(日) 対桃山学院大学 4-1 〇

9月18日(月・祝) 対大谷大学 3-2 〇


〈5部順位決定トーナメント〉

9月23日(土) 対森之宮医療大学 3-0 〇

9月30日(土) 対関西外国語大学国際言語学部 3-2 〇


〈入替戦〉

9月30日(土) 対同志社女子大学 相手棄権により不戦勝で4部リーグ昇格決定


《監督コメント》

 リーグ最下部の5部ではありますが、夏季休暇期間から2ヵ月間、暑さに負けず体力トレーニングも頑張ってきた成果が連勝での4部昇格につながったと思います。また、練習でもリーグ戦での審判などでも男子のサポートが非常に大きな力となり昇格できたと思います。

 4部での試合は、より厳しさが増しますが、来年度に向かう目標として挑戦し頑張らせたいと思います。

 また、11月及び12月に個人戦(新人戦)がありますので、引き続きご声援よろしくお願いします。


羽衣国際大学バドミントンクラブ監督 喜多 努



教学センター 学生・学習支援グループ

ページの先頭に戻る