トピックス

一覧へ戻る

南大阪地域大学コンソーシアム単位互換制度「キャリアと社会」を開講しました

ニュース イメージ

2017.09.11

 本学も参加する南大阪地域大学コンソーシアムでは、参加大学主催による単位互換制度のセンター科目「キャリアと社会」「キャリアと実践」「高野山で学ぶキャリアとわたし」を開講しています。


 2017年9月5日〜7日の3日間、本学が主催する「キャリアと社会-社会の中で自分をいかす方法-」(通称:関空合宿)をホテル日航関西空港を会場として開講し、本学からの参加者16名を含む約50名の学生が参加しました。


 関空合宿では、普段はそれぞれに異なった大学等で学ぶ学生たちがグループに分かれて、与えられたミッションについて講義を受けたうえで、フィールドワークを行いながら2泊3日でグループごとの提案をまとめ、関連する企業や団体に向けてプレゼンテーションを行う合宿形式で開催されています。


 2017年度は「関空の利用客をどう泉州につれてくるか」をミッションとして、各グループは関空を利用する外国人旅行者や関空内で営業している企業担当者にインタビューを行ったり、泉州地域の観光についてのデータを調べたりしながら、グループ内で討議と資料作成を行い、最終日にプレゼンテーションを行いました。



教学センター 教学支援グループ

ページの先頭に戻る