トピックス

一覧へ戻る

【放送・メディア映像学科】DJI CAMPにて5名がDJIスペシャリストに認定

ニュース イメージ

2017.09.06

 2017年8月31日、DJI JAPAN株式会社が主催するマルチコプター(ドローン)操縦者向け民間資格認定講習のDJI CAMPを学内にて開催し、放送・メディア映像学科から教員および学生が「DJIスペシャリスト」に認定されました。



DJIスペシャリスト認定者


堀 健輔(放送・メディア映像学科3年生)

中西 駿太(放送・メディア映像学科2年生)

濱野 晃一(放送・メディア映像学科2年生)

玉井 敏晴(放送・メディア映像学科准教授)

永岡 俊哉(放送・メディア映像学科准教授)



DJI CAMPについて


DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定するプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。



DJI スペシャリスト


10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とする。



放送・メディア映像学科


ページの先頭に戻る