トピックス

一覧へ戻る

8th University Scholars Leadership Symposiumに参加する学生の様子が届きました

ニュース イメージ

2017.08.03

 国際的なNGO Humanitarian Affairsが主催し、タイ・バンコクの国連にて2017年8月1日〜8月7日の期間で開催されている「8th University Scholars Leadership Symposium(第8回国際学生リーダーシップシンポジウム)」に、羽衣国際大学から2名の学生が参加しています。


 シンポジウムのテーマは「Building Life, Giving Hope(よりよい人生を築こう、人々に希望を与えよう)」。このテーマのもと78か国から集まった約900名の学生たちが、よりよい世界を築くリーダーになるべく、国際社会が抱える「貧困」「教育」「男女平等」「衛生環境」の問題についてグループ討議や体験学習を行っています。


 同行している職員から、オープニングセレモニーの様子が届きましたので、ご紹介させていただきます。このシンポジウムを通じて、参加学生が他国の学生たちと交流し、国際社会への理解を一層深めてくれることを期待しています。


<参加学生>

川平 拓夢(現代社会学科4年生 ※シンポジウム後からバンコク大学へ交換留学)

小幡 直輝(現代社会学科4年生 ※韓国・順天郷大学校に交換留学中)



学生・学習支援グループ

 

ページの先頭に戻る