トピックス

一覧へ戻る

第22回課程認定校レクリエーション交流大会に参加しました

ニュース イメージ

2017.07.10

 羽衣国際大学では、公益財団法人日本レクリエーション協会認定の「レクリエーション・インストラクター」の資格取得を奨励しており、養成課程を設けています。


 2017年7月9日(日)、「レクリエーション現場実習」(担当:片山 千佳講師)の履修生を中心に12名の学生が、エディオンアリーナ大阪で開催された大阪府レクリエーション協会主催「第22回課程認定校レクリエーション交流大会」にブース出展で参加しました。

 

 本学学生たちは「棒サッカー」のブースを設け、おそろいのTシャツで交流大会に臨みました。学生たちは事前に日本棒サッカー協会による審判講習会を受講し、ルールや注意事項を確認し、審判試験を受験しました。

 当日は、交流大会の開会と同時に参加者がつめかけ、休む間もなく「棒サッカー」の運営を務めていました。


ページの先頭に戻る