トピックス

一覧へ戻る

SPSCC to JAPAN STUDY 2017が修了しました

ニュース イメージ

2017.07.11

 本学の海外協定校SPSCC(South Puget Sound Community College)の学生の日本研修「JAPAN STUDY 2017」が修了しました。「JAPAN STUDY 2017」では、SPSCCの学生を対象とした授業に加え、本学の英語クラスをTAとしてサポートしたり、本学の教員や学生と大阪・奈良・京都・堺市内を訪問して映像を制作したり、茶道・華道体験、ホームステイなど学内および学外で様々なプログラムを通じて日本文化を体験し、スポーツ大会や放課後の時間などボランティアを務めた本学学生と交流を深めた2週間となりました。


 2017年7月7日(金)に閉講式が執り行われ、吉村宗隆副学長からSPSCCの14名の学生(Tessa, Yulia, Mason, Alley, Elyizabeth, Jovenzo, Sofia, Orion, Kyle, Courtoney, Vanessa, Kathaleen, Jasun, Katherine)に研修の修了証が授与されました。

 吉村副学長からは「この研修で様々な日本文化に触れた経験を活かして、帰国後も勉強に励んでほしい」とメッセージが贈られました。

 SPSCCのAki Suzuki 先生からは「例年以上に学生同士の交流が活発で、研修を通じて目標が定まった学生もいるなど、実りの多い研修となった」と感想と受け入れへの謝辞が述べられました。


 式典後には三代目国際交流大使主催のフェアウェルパーティーが学内で催されました。パーティーでは冒頭に村上清身教授(放送・メディア映像学科)指導のもとSPSCCの学生たちと本学の放送・メディア映像学科の学生たちが制作した日本研修の紹介ビデオが上映されました。

 パーティーには研修を通じて交流を持った本学学生もたくさん参加し、ホストファミリーを務めた学生からSPSCCの学生へ羽衣国際大学オリジナル法被が贈られました。SPSCCの学生たちからは本学学生に向けて、感謝の手紙やお菓子が贈られ、連絡先を交換して再会の約束を交わしました。


 8月には本学学生がSPSCCでの研修に出発します。JAPAN STUDYでできたつながりを大切に、積極的に研修に臨むことを期待します。


The 'JAPAN STUDY 2017' for the SPSCC students at HAGOROMO U is over.  Many of the HAGOROMO students have shared the 2-week  course with the SPSCC students in classrooms and also off the campus. On July 7th, the 14 SPSCC students  received the Certificates of Completion  from the vice president,  Professor Mototaka Yoshimura.

Tessa,Yulia, Mason, Alley, Elyizabeth, Jovenzo, Sofia, Orion,Kyle, Courtoney, Vanessa, Kathaleen, Jasun, Katherine and Aki-sensei, thank you for your coming over to HAGOROMO U, and sharing valuable experiences with us.

We will see you again soon in Seattle!



羽衣国際大学 国際交流委員会

教学センター 学生・学修支援グループ

 

ページの先頭に戻る