トピックス

一覧へ戻る

綾部勇成さん(元プロアスリート)によるアスリートセミナーを開催しました

ニュース イメージ

2017.06.06

 2017年6月2日、株式会社和光ケミカルサイクルスポーツ事業部から綾部 勇成(あやべ たけあき)氏にお越しいただき、アスリートセミナーを開催しました。当日は、本学開講科目「スポーツと栄養」(担当:片山真子専任講師)と「専門スポーツ1」(担当:喜多努准教授)を履修している91名に、綾部氏の体験を交えた自転車競技のリアル、世界やチーム内での競争、アスリートの食生活や健康管理について、大変貴重なお話をしていただきました。

 

 競技で実際に使用する自転車をお持ちいただき、その性能や軽さもさることながら、最速の自転車に合わせて乗車する側の人間をコントロールするなど、サイクルスポーツの世界に学生は驚きの連続でした。

 

 また、普段から気を付けている食事や、競技中の栄養補給、回復のための食事やサプリメントの活用、海外でツアーに参加する際の食事や栄養補給の難しさについてエピソードを交えたアスリートによる生の声を、学生も興味津々でメモを取っていました。

 

 学生の今後の学習や研究に非常に有意義な、大変濃い内容のご講演をいただきました。

 

 

【プロフィール】

綾部 勇成(あやべ たけあき)

1980年9月5日生

 

2001年から下記プロチームで活躍

日本鋪道レーシングチーム(2001〜2002)

ミヤタ・スバルレーシングチーム(2003〜2005)

愛三工業レーシングチーム(2006〜2016)

 

2016年シーズンをもって現役を引退。

現在、株式会社和光ケミカル サイクルスポーツ事業部に在籍。

 

《主な戦績》

ジュニア世界選手権 日本代表

フランスに自転車留学

その後、日本に拠点を移しUCIアジアツアーに参戦してアジア各地のレースをまわる。2011年UCIアジアツアー最高峰のツール・ド・ランカウィで山岳ステージ優勝。リーダージャージ獲得。

エリートの日本代表としてもレースに参戦。

 

 

現代社会学科

食物栄養学科

ページの先頭に戻る