トピックス

一覧へ戻る

平成29年度「Be The One特別給付奨学金」認定授与式が行われました

ニュース イメージ

2017.05.31

 2017年5月30日、平成29年度「Be The One特別給付奨学金」認定授与式が行われ、岸本幸臣学長から、6名の奨学生に認定証が授与されました。

 

 「Be The One特別給付奨学金」は、2年生から4年生を対象に、学資を援助し、学業を奨励することを目的として、人物・学業ともに優秀で、他の学生の模範となるような学生に対して支給される本学独自の公募型給付奨学金です。

 今年度は20名の学生から応募があり、応募時には、各自が年間の学修計画や将来の抱負などを記入した応募用紙を、クラスアドバイザーやゼミ担当の教員による推薦状とともに提出。厳選なる審査の結果、以下の6名がBe The One特別給付奨学生として選ばれました。

 


■平成29年度「Be The One特別給付奨学生」

 

<現代社会学部>

現代社会学科3年生       湯森 愛里さん

放送・メディア映像学科4年生  松田 美羽さん

放送・メディア映像学科3年生  大塚 あすかさん

 

<人間生活学部>

食物栄養学科4年生       覚野 千晴さん

食物栄養学科3年生       永田 澄代さん

食物栄養学科2年生       林 佑香さん

 

 

●岸本学長の言葉:「Be The One"かけがえのない存在"たれ!とは、本学の使命・目的を表した標語です。そのBe The Oneが付いた奨学金を授与されることは大変名誉なことです。No.1でもOnly Oneでもなく、Be The Oneというのは社会にとって、家族や周りの人にとって、そして何よりも自分自身にとって"かけがえのない存在"へと成長することを指しています。奨学金を授与されたみなさんは、それぞれがどのようにしてBe The Oneになるかをこれからも考えながら、さらに励んでください」

 

●池教学委員長の言葉:「Be The One特別給付奨学金は、各学部の各学年(1年生を除く)から選ばれます。今年度、現代社会学部では湯森さんと大塚さんがともに優秀で甲乙つけがたく、3年生から2名を選出しました。人間生活学部での認定者はすべて食物栄養学科ですが、人間生活学部全体の代表であることを自覚して努力を続けてください」

 

 

教学委員会

教学センター 学生・学習支援グループ

ページの先頭に戻る