トピックス

一覧へ戻る

《著者と語ろう》No.5 能楽師 辰巳満次郎を迎えて「引き算の美学」開催のご案内 2/14(火)

ニュース イメージ

2017.01.27

 《著者と語ろう》は、最近著作を出版した本学教員を招いて、著書にまつわる様々な話題について、トークショー形式で語ってもらうシリーズ企画です。

 

 第5回となる《著者と語ろう》は宝生流能楽師で羽衣学園学術文化顧問の辰巳満次郎氏をお迎えして、辰巳氏が監修された新刊『能の本』を軸に、未来へ継いでゆくべき日本の伝統文化の本質とその心についてお話しを伺います。さらに、聴者の皆さんに謡や能の所作を体験していただく予定です。

 当日は辰巳氏監修の新刊『能の本』の販売&サイン会も開催いたします。

 

 先着順(無料)での受付となります。お申込み・ご参加お待ちしております。

 


《著者と語ろう》No.5

〜能楽師 辰巳満次郎氏を迎えて〜 「引き算の美学」

 

日 時:2017年2月14日(火) 14:30-15:45

会 場:羽衣国際大学 B_stage(図書館2階)

参 加:無料・要申込(先着50名様) ※申込締切 2/10(金)

 

テーマ:〜能楽師 辰巳満次郎氏を迎えて〜 「引き算の美学」

話し手:辰巳 満次郎

聞き手:吉田 静(羽衣国際大学学術情報・地域連携センター 課長)

 

<辰巳 満次郎氏プロフィール>

シテ方宝生流能楽師・重要無形文化財総合指定保護者・羽衣学園学術文化顧問

古典から新作まで、国内外で精力的に公演を重ね、力強さと円熟を備えた演技で魅了する、今、実力・人気No.1の能楽師

 

---------

参加申込み

---------

学術情報・地域連携センター「著者と語ろう」係

TEL. 072-265-7145(月-金 09:00-17:00)

FAX. 072-265-7008

※お電話もしくはFAXにて「氏名」「人数」「連絡先電話番号」をご連絡ください。

 

 

羽衣国際大学 学術情報・地域連携センター

ページの先頭に戻る