奨学金・教育ローン

羽衣国際大学は、あなたの「勉強したい」という熱意を支援します。

奨学金制度は、学生の多面的な能力を伸ばすことを目的にした経済支援です。
羽衣国際大学では、修学の熱意があるにもかかわらず、家庭の事情等から経済的に困難な学生のために各種奨学金制度を採用しています。

羽衣国際大学Be the One特別給付奨学金

この奨学金は人物、学業において優れ、他の学生の模範となるような学生に対し支給するもので、学資を援助し、学業を奨励することを目的としています。給付期間は当該年度限り、給付額は授業料相当額、対象学年は2~4年生です。毎年4月に公募し、審査を行い決定します。

羽衣スカラーシップ

羽衣学園後援会より受ける寄付金を原資として運用しています。人物、学業において優れ、他の学生の模範となる学生に対して支給します。

羽衣国際大学奨学金(貸与)

羽衣国際大学の保護者会より受ける寄付金を原資として運用しています。本学の学生であって、経済的困窮などの理由により学費の納入が困難な者に貸与し、修学継続の一助とすることを目的としています。
貸与の時期は各期ごと、金額は授業料の範囲内となり、貸与を受けた翌月からの返還が義務づけられています。

独立行政法人日本学生支援機構奨学金(貸与)

日本学生支援機構奨学金は、経済的理由により修学に困難がある者のに対して奨学金を貸与し修学援助を行います。奨学金には、特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者に貸与する第一種(無利子)と、第一種よりややゆるやかな基準によって選考される第二種(有利子)の2種類があります。

日本学生支援機構ホームページ 

地方公共団体・民間育英団体の奨学金

地方自治体の教育委員会や民間団体が実施している奨学金制度。給付・貸与の別、金額や条件などが異なります。 本学では、小野奨学会、交通遺児育英会、あしなが育英会などを受け付けています。

羽衣国際大学在学生への奨学金

名称・種別 金額
羽衣国際大学
 Be the One
給付型奨学金
給付 授業料の範囲内
羽衣スカラーシップ 給付 年度によって変更あり
羽衣国際大学奨学金 貸与
(無利子)
授業料の範囲内
日本学生支援機構
第一種奨学金
貸与
(無利子)
自宅通学者 54,000円(月額)
自宅・自宅外通学者 30,000円(月額)
自宅外通学者 64,000円(月額)
日本学生支援機構
第二種奨学金
貸与
(利子付き)
月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中から選択
地方公共団体
民間育英団体
各県市町村育英奨学金、小野奨学会、介護福祉士等修学資金、
交通遺児育英会等で、制度により援助額は異なります。

ページの先頭に戻る

外国人留学生対象 奨学金制度・減免制度

本学には外国人留学生を対象に、次の奨学金制度・減免制度があります。

(1)外国人留学生奨学金支給制度

本学では「奨学金受給願書」(入学後)を提出した留学生に対し、半期ごとに「奨学金制度」を適用します。その具体的な金額ならびに支給時期については以下の通りです。
奨学金:75,000円(6月と12月にそれぞれ支給)
※奨学金は本人の指定口座に振り込みます。
※支給については「授業料等納入金」の入金が確認できた者に限ります。

(2)減免制度

一部学費免除規定および学費等援助規定により、授業料(年間)を放送・メディア映像学科、現代社会学科800,000円→560,000円、人間生活学科830,000円→581,000円と、入学金240,000円→150,000円(3年次編入学は、120,000円→50,000円) 〔全学科共通〕に減免します。

※減免制度の適用には、入学後「減免申請書」等必要書類を必ず提出する必要があります。

(3)その他の奨学金制度

「独立行政法人日本学生支援機構私費外国人留学生学習奨励制度」があります。希望する者は本学「教学センター 学生・学習支援グループ」へお問い合わせください。
TEL:072-265-7127(直通)

<注意>成績・授業への出席状況・授業態度等が留学生として相応しくない者は、「学費減免制度」「奨学金制度」を取り消す場合があります。

ページの先頭に戻る

社会人対象 奨学金制度・減免制度

本学には社会人を対象に、次の奨学金制度・減免制度があります。

(1)社会人奨学金支給制度

前期・後期ごとに奨学金として100,000円を支給します。
(入学後、申請が必要となります)

(2)減免制度

入学金は、240,000円を120,000円に減免します。

ページの先頭に戻る

帰国生徒対象 減免制度

本学には、帰国生徒を対象に次の減免制度があります。

減免制度

入学金240,000円を全額免除します。

ページの先頭に戻る

教育ローン

学費サポートプラン

株式会社オリエントコーポレーションと提携して、学費納入者の経済的負担を軽減するため、簡単な手続きで利用可能な学納金分納制度『学費サポートプラン』を導入しています。
入学金や授業料などの学納金をオリコが学費納入者に代わって大学に立て替え払いする制度で、学費納入者はオリコに毎月分割で支払うクレジット商品です。

・利用対象:学納金
・融資限度額:10万円以上500万円以下(累積合計額)

詳細は下記「サポートデスク」にお問い合わせください。
学費サポートデスク:(フリーダイアル)0120-517-325 
受付時間:9:30~17:30
『学費サポートプラン』お申込みはこちら 

学費ローン

株式会社セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)と提携して学費納入者の経済的負担を軽減するため、簡単な手続きで利用可能な分割払制度『セディナ学費ローン』を導入しております。
ロングプラン(ボーナス併用、最長120回払まで可、在学中[最長48ヶ月以内]の元本据置可)とショートプラン(年間学費を12分納、ボーナス併用可)があります。電話申し込みも可能ですが、インターネット申し込みは原則ペーパーレス手続きのためスピーディーです。

・利用対象:学納金
・ご利用金額:5万円以上原則500万円まで

詳細は下記「学費ローンサポートセンター」にお問い合わせください。
学費ローンサポートセンター(フリーダイアル)0120-151-390
受付時間:平日9:30~17:30(土、日、祝日を除く)

『学費ローン』お申込みはこちら 

ページの先頭に戻る

「奨学金を受けて、海外研修にチャレンジしてきました。」奨学金受給者(談)

峯松 志保さん

放送・メディア映像学科 広島県立尾道東高等学校出身

奨学金 イメージ01

実家を離れて一人暮らしをしている私は、ゼミ担当の村上先生と相談し、 「羽衣国際大学 Be the One奨学金」に応募、2年生の時に奨学金を授与されました。
1年生の頃から授業や課外活動に熱心に取り組んできた姿勢を評価していただけて、うれしかったです。

奨学金を受けて、2年生の時にシアトルでの海外研修に参加。シアトルでは各国から旅行者が集まるホステルで生活し、英語研修と映像制作に励みまし た。
研修ではシアトルセンターの紹介映像を制作しましたが、ロケハンのために何度も足を運び、日本の施設との規模の違いを感じながら撮影したことは、 中でも思い出深い経験です。

特典内容
原則として、1年間の授業料を全額免除します。(対象年次 2~4年次)

判定基準
毎年4月に公募し、審査を行い決定します。

ページの先頭に戻る